ごあいさつ

わたしども愛知県管工機材商業協同組合は、暮らしと産業、そして社会を支える重要な製品を提案し、販売し続けてきました。ますます多様化するニーズに応え、新製品あるいはロングセラー商品を的確にお届けすることが使命です。そのために、愛知県内83社の組合員が、それぞれ営業力をはじめ業務・配送の力を合わせ、メーカー賛助会員様や取引先施工業者様かたがたと連携し、管工機材と設備の未来に向けて邁進してまいります。

概要

組合の名称 愛知県管工機材商業協同組合
組合事務所 名古屋市中区伊勢山一丁目2番5号
組合員 愛知県一円の配管資材の販売業者 83社
賛助会員 全国製造業者 129社
出資総額 573万円
代表 大藪 淳一 (第17代理事長)
創立 昭和38年 (1963年)
組合の目的 相互扶助の精神に基づき組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつその経済的地位の向上を図る事を目的とする。
スローガン 1.製・販・工協調の促進
1.取引改善の徹底
1.適正利潤の確保

全国各地区の組合と連携のもと、理事会を中心に6部会を設け、組合事業を実施している。
経営研究部会は業界をとりまく諸問題を討議検討し指針を提供、流通部会は全国管工機材商業連合会とも連携を保ちながら業界の発展に寄与し、福利厚生部会 は健康診断・レクリエーション等を催し、広報部会は機関誌発行により情報交換の場を創り、事業部会は工場等の見学会を実施、また組合加入促進委員会も設置 している。
最も大きな事業として「管工機材・設備総合展」を名古屋市吹上ホールにて隔年開催。

沿革

●昭和38年 「愛知県 バルブ 水栓 鉄管 継手 商業協同組合」として発足。
●昭和38年 「全国 バルブ 継手 鉄管 ポンプ 商業連合会」を、東京組合・大阪組合とともに結成(平成22年現在、加盟13組合)。
●昭和38年 「第1回バルブ水栓配管資材展示会」(のちの「管工機材・設備総合展」)を愛知県中小企業センター(名古屋市中村区、現・愛知県産業労働センター“ウインクあいち”)で開催。
●昭和39年 「愛知県管工機材商業協同組合」と改称。
●昭和46年 「第1回名管会ゴルフ大会」を開催。
●昭和49年 名古屋市熱田区横田町に組合事務所完成。
●昭和56年 「第1回ボウリング大会」を開催。
●昭和59年 名古屋市吹上ホール(名古屋市千種区)での「管工機材・設備総合展」を初開催。
●平成 2 年 組合事務所を現在地(名古屋市中区伊勢山1-2-5)に移転。
●平成14年 インターネットドメイン名「kanzaiten-aichi.net」を取得。
●平成21年 青年部「愛青会」を結成。
●平成25年 組合創立50周年を迎え、記念祝賀会を開催。
●平成28年 「第31回管工機材・設備総合展」を開催。